トップページ > 主要機能 > 管理者機能 > ストレージ管理  
     
 

ストレージ管理

DirectCloud は、極めて堅牢なストレージをインフラとして利用し重要データの消失を防ぎます。
また、ユーザー別ストレージ容量の設定機能により、効率的なストレージ運用をサポートしています。
データの耐久性と信頼性
データの耐久性と信頼性
DirectCloud は、クラウドストレージとして Amazon S3 を使用しています。

Amazon S3 は、保存したファイルは冗長化され国内の複数の施設に保存され、各施設では複数のデバイスに格納されます。
保存したデータは、オブジェクトの 99.999999999% の耐久性を実現するように設計され、可用性については99.99%の設計となっています。

DirectCloud にファイルを預けることにより、人為的なミスに伴うデータ消失やPCやサーバーの故障によるデータ消失リスクを防ぐことができます。
※画像をクリックすると拡大します。
ストレージの利用状況が一目で把握可能
ストレージの利用状況が一目で把握可能
マイボックス領域、共有領域のそれぞれのストレージの利用状況やストレージの空き領域が一目で把握できます。

マイボックスやバージョン管理の設定を見直したり、ゴミ箱の保存期間を下げることでストレージの空き領域を増やすことができます。
また契約容量超過時には管理者宛てに通知メールが配信されます。
フォルダの容量制限・自動削除により、煩雑な作業を効率化
クォータ管理(容量制限) 自動削除 きめ細やかな設定
クォータ管理(容量制限) 自動削除 きめ細やかな設定
フォルダに対する容量制限が可能になりました。 管理者が指定した期間にあわせてファイル自動削除。1回限り、繰り返しの選択ができます。 フォルダ毎にバージョン管理、メール通知、リンクの使用有無などを柔軟に設定できます。
※こちらの機能はスタンダードプラン以上をご契約のお客様に提供しています。
ユーザーごとのストレージ容量の設定
ユーザーごとのストレージ容量の設定
ユーザーごとに利用可能なストレージ容量を設定・変更することができます。
ファイルの監視
ファイルの監視
それぞれの共有フォルダを利用しているユーザーがどのようなファイルを共有しているか監視できるように、保存されているファイルの一覧を確認することができます。
必要に応じて管理者は共有フォルダに保存されているファイルの一部またはすべてを削除することができ、非常に複雑なファイル共有の管理を効率よく行うことができます。
ファイルの監視の項目をきめ細やかなセキュリティの一番下に移動
災害対策・遠隔地バックアップ
災害対策・遠隔地バックアップ
日本は様々な自然災害に関してリスクの高い地域と考えられています。 東日本大震災以来、非常時における事業の継続について真剣に検討する企業が増えてきました。 弊社では、法人向けクラウドストレージ「DirectCloud」をNAS・ファイルサーバーとしてご利用のお客様に、手ごろな価格で「災害対策・遠隔地バックアップ」をオプションサービスとして提供します。
DirectCloudの災害対策・遠隔地バックアップは、クラウド業界におけるIaaSカテゴリのトップベンダー Amazon Web Services(AWS)の機能を利用し、お客様のアカウントのデータバックアップを最小のコストで実現します。

詳細を見る

※対象プラン
DirectCloud の有料オプションサービス「災害対策・遠隔地バックアップ」をご利用いただくためには、ビジネス以上のプランと合わせてお申込みください。

※災害対策・遠隔地バックアップの利用料金及び納期については別途お問い合わせください。
 
 
管理者機能
ユーザー機能
 
 
導入事例

東ソー情報システム株式会社


情報通信業

DirectCloudの導入により、データ消失リスクの低減と内部統制の強化を実現

ログ取得機能により厳格なユーザー管理が可能に

続きを読む NEW

株式会社博展


サービス業

DirectCloudの新規導入でファイル共有を一本化し、業務効率を向上

ゲスト招待機能によりプロジェクトごとのファイル管理に対応

続きを読む NEW

株式会社フジシステムズ


情報通信業

システム開発の現場で、セキュリティと利便性を両立させたファイル共有ツールとして利用

詳細なアクセスレベル設定が導入における決め手

続きを読む NEW

ダン:サイエンス株式会社


サービス業

これまで使用していたファイルサーバーの操作感を保ったままクラウド移行を実現

ストレージ容量の不安と管理者負担の増大を解消

続きを読む
 
   
 
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジーパートナー認定を取得
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジパートナー認定を取得 株式会社ダイレクトクラウドは、アマゾン ウェブ サービス パートナーネットワーク(以下、APN) テクノロジーパートナーとしての認定を取得しております。
AWS SaaSパートナーは、AWSのパートナープログラムであるAPN の認定パートナーの中で、AWS で SaaS ソリューションを構築、起動、およびサービス提供による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定するものです。
 
 
 


 
DirectCloud, Inc.
Copyright © 2014- DirectCloud, Inc. All Rights Reserved.
特徴
・ 安全なデータ管理
・ ハイスペックのセキュリティ
・ 強力な管理ツール
・ 高い拡張性
・ ビジネスに最適化したユーザー機能
・ 導入効果の最大化
他社比較
主要機能
・ 管理者機能
・ ユーザー機能
・ 超脱却!PPAP
   (パスワード付ZIPファイル送信)

・ クラウドで建設現場・施工管理の
    業務効率が向上!

・ 中小企業のファイル共有の課題を
    クラウドストレージでサポート

・ ありました。LGWAN-ASPを凌ぐ
    すごいセキュリティの自治体向け
    クラウドストレージ

・ クラウド+スキャナー連携で業務効率向上
・ NASとクラウドのハイブリッド運用で
    ビジネスがさらに安全・快適に!

・ Salesforceの商談で使われる文書を
    一元管理
・ クラウドにおけるセキュリティ対策
・ 法人向けファイル共有サービスの選び方
・ 機密情報の安全な転送と情報漏洩対策
・ ファイルサーバーのクラウド移行時の課題
・ 働き方改革を支援するクラウドサービス
・ 業務用オンラインストレージ利用実態
・ DirectCloud顧客満足度調査結果

・ DirectCloudコンテンツページ
   (コラム・資料ダウンロードなど)

・ クラウド活用のための
    情報セキュリティサイト
オプションサービス
・ 災害対策・遠隔地バックアップ
・ WEB API
・ VISIBLE
・ SHIELD
・ DCMigrator
・ データ移行サービス
・ DirectCloud-TALK+
・ AI-OCR
・ CONNECT
・ 監査
利用料金
・ 導入をご検討の方へ
・ 見積シミュレーション
実績
導入事例
利用シーン
・ 情報通信業
・ 製造業
・ サービス業(人材サービス)
・ 学術研究、専門・技術サービス業
・ 建設業
・ 医療、福祉
・ 教育、学習支援業
・ サービス業(広告代理店)
・ 医療
・ 流通・商社
・ 印刷・出版
・ 学校・教育
・ 旅行・サービス
・ BYODの推進
・ ある販売会社にて
・ 金融・銀行
・ 地方自治体
導入前のお問い合わせ
資料ダウンロード
無料トライアル
お申込み
管理ページ
ヘルプドキュメント
ダウンロード
よくある質問
導入後のお問い合わせ
メンテナンス情報
動作環境
遠隔支援サービス
APIリファレンス
お知らせ
メンテナンス情報
イベント情報
販売パートナー募集
販売パートナーの紹介
特定商取引に基づく表記
個人情報保護方針
個人情報取扱方針
利用規約
サービス概要
サービス品質保証制度
サイバーリスク保険
サーバー稼働率
自動返信メールについて
利用条件
サイトマップ
会社概要
アクセス